脇毛を抜くときはそれほど激しい痛みはないのに…

むだ毛の手入れをしていると場所ごとで痛みの感覚が違いませんか?

自分はそれが前々からどうしてかと気になっていました。

だって同じムダ毛なのに場所ごとで毛抜きで抜く時の痛みが違うのです。

何で差があるのだろうとすごく気になっています。

例を挙げると脇毛を抜くときはそれほど激しい痛みは感じません。

この場所は頻繁に抜いているためか「痛い」と感じても思ったよりジンジンする痛みはしません。

しかし場所を変えてみるとどうでしょう?ワキじゃなく膝下やVIOラインの無駄毛を抜く時には相当の痛みが生じますよね。

この痛さには我慢ができない人もいるでしょう。

これらの痛みの違いはどうして生じるのだろうかとずっと不思議に思っていました。

なぜ痛覚が非常に過敏な所と鈍いところがあるのでしょうか?それはただ抜くのに慣れてしまっているか慣れていないかの違いですか?はたまた他の理由があるのでしょうか?ワキ毛より脛やIラインのムダ毛を抜く時の方が痛い理由を知りたいです。

私は、どちらかというと、ムダ毛量が多いほうです。

そんな事で、思春期ぐらいから、カミソリで処理していました。

けれど、剃ると日に日に毛穴部がボツボツしていきて、ムダ毛よりもコレの方が気になるようになりました。

とは言うものの、その時は剃るしかなかったので、ちょびっと伸び始めたら剃ってを、繰り返していました。

両ウデも両脚も同様です。

両ワキは、寒い時期には剃っていませんでした。

高校に上がると、ボーイフレンドもでき、今まで以上にムダ毛ケアに悩みが出てきました。

剃った後は良いのですが、生え始めのジョリジョリ感が嫌で、脱毛剤で始末したりしました。

いまはもう、ずっとかみそりケアを続けてきたからか、薄らとしか無駄毛がありません。

ワタシの知り合いで、全パーツの脱毛処理をやった女性が言うには、かなり解放感があるそうです。

この頃ではもう、一本、二本と、数えられるくらいしか無いとか・・・。

あたしも、ここのところ子どもがまとわりついてくるような年齢になってきたので、ムスコのために綺麗なお肌を手に入れたくなりました。

そんなに毛深くはなくなったのだけど、全身脱毛を行おうか考えあぐねています。